COLUMN

2018.10.17

長野の花とごはん。ご参加ありがとうございました!

こんにちは、guiスタッフの三津田です。
先日、guiはじめてのワークショップ「長野の花とごはん。」が開催されました!

長野県の片桐花卉園よりアルストロメリアをはじめ、エキナセア、ラペイロージャ、ヒペリカムトリカラーなど、
たくさんの草花を届けていただきました。長野の自然を感じられるような、風に流れるように揺れる草花たちに
準備をしているスタッフもうっとりしてしまいました。

生産者の片桐鏡仁さんから長野や花のストーリーについて語っていただきました。
今回の花材も一本ずつ紹介し、お花のお手入れ方法も教えていただける贅沢な時間でした!
片桐さんのアルストロメリアに対する熱い想いに参加者の皆さまもスタッフも深くうなずきながら真剣に聞き入ってしまいました。

今回のワークショップは長野のお花を楽しみながら、自由に束ねていただきました。
風に揺れるような柔らかい草花を皆さまとお話ししながらブーケにしていくのはとても楽しかったです。
皆さまがそれぞれお花と向き合ったブーケは一つとして同じものはなく、また、どれもとても可愛く素敵に束ねられていいました。

ワークショップの次は、楽しみにしていたen bocaさんのランチ!!
前菜とピザのお任せコースでお願いしていたのですが、想像を遥かに超える美しさと美味しさとボリュームのランチでした!
新鮮な野菜のサラダはキラキラと美しく、季節の栗やキノコはホクホクしていて、お肉が運ばれて来た時は歓声が出てしまいましたね!
三種類のピザはどれも食べた事のない美味しさで、胸もお腹もいっぱいになった忘れられないランチでした。


今回、はじめてのワークショップに向けて、スタッフで何度も話し合い準備をしていましたが、
やはり、当日はバタバタとして至らない点が多々あったかと思います。そんな中で、温かく迎え入れてくださったen bocaさん、
優しくサポートしてくださった片桐さん、そしてたくさんの笑顔をくださった参加者の皆様に心から感謝しております。
本当にありがとうございました。


おぼつかなかった点を改善し、もっともっと楽しめる企画を開催できるよう頑張っていきたいと思います。
ぜひ次回のワークショップを楽しみにお待ちください!