COLUMN

2018.12.19

ロングスカートとトケイソウのピアス。

guiディレクターの宮川です。
今日は私の好きなファッションについて、あれこれ綴ろうと思います。

みなさんはこの秋冬どんなファッションを楽しんでいますか? 秋冬は小物づかいだったり重ね着でファッションに個性を出せる季節ですね。

お花の仕事をしていると、どうしても動きやすかったり防寒や汚れてもいいような服装になってしまいがちなのですが、私は今日これが着たい!この気分だ!という自分の気持ちを大切にしてその日のファッションを決めるようにしています。

これがいい!と一度思ってしまったら突っ走ってしまうタイプなので、自ずとその季節のファッションテーマも決まってきます。

その一つが『ロングスカート』
プリーツや、チュール重ね、グリッターなどデザインや素材を変えて集めています。
ゆるりとしたニットやコートとの合わせがお気に入りです。

カラーは『パープル』が今季気になって、パープル×カラーも楽しんでいます!

guiのカラフルなお花との出会いがあり、色の魅力に気づいてから私のクローゼットも色鮮やかになってきました。

先日、雑誌『装苑』のアクセサリー蚤の市に行ったときにたくさん出店しているブランドの中で一目惚れをしたアクセサリーがあります。
kaze-no-oto nanohaさんという、南米パラグアイの伝統レース、ニャンドゥティやスパンコールを用いた色彩豊かなアクセサリーブランド。
その中で、ひときわ目を引いたお花のピアス。
トケイソウのお花をモチーフにしてるんです!
トケイソウはその名の通りまるで時計のような出で立ちで、お花が咲いているのはたった1日と見た目とは裏腹に儚い植物なんです。
トケイソウをモチーフにしたセンスと、再現度にときめきましたー!
来年はどんなファッションに出会えて、どんなファッションを楽しめるのかわくわくが止まらないです!
皆さまも自分が好きだと思えるファッションに巡り会えますように。