COLUMN

2018.11.15

ジェラートと花の共通点。笑顔を生み出す仕事。

前田有紀です。
先週末に出店していた、鎌倉、御成通りのジェラート屋GELATERIA SANTiさんでは、
たくさんの方にご来店いただいて、本当にありがとうございました!
お問い合わせを事前にいただき、予定よりも多めにお作りしたFLOWER CUPも、
二日目の午後早い時間に完売となり、最後はお渡しできるお花がほとんどないほど、
たくさんの方のもとへとguiのお花がもらわれていきました。
また、オーナーの愛子さんと一緒に開発したエディブルフラワーのジェラートは、
本当にたくさんの方が楽しんでいらっしゃいました。
お花があしらわれたカップを手にしたお客さんがみんな嬉しそうな笑顔で、
ジェラートは本当に人の笑顔を作る存在だなぁと思いました。
そして、ありがたいことに、guiのお花も、みなさん「あっお花があるのね、可愛い!」と
表情が明るくなり、素敵な笑顔で選んでくれました。
その横顔を眺めるたびに、「この仕事を選んで本当によかった!」と私も笑顔に。
お花も、ジェラートと一緒で笑顔を生み出す力があると実感しました。

ちなみに、SANTiさんのジェラートが美味しすぎて、出店中も暇を見つけては買いに行って食べてました。
ハーブのジェラートの一つ、キャラメルラベンダー本当にはまりました。上品な甘さに、ふわりと香るラベンダー。
たまらない美味しさでした!
すっかり家族ぐるみで仲良くなったオーナーの愛子さん、guiディレクターの宮川と。
SANTiさんにはしばらくguiのビックリースが飾られていますので、
ぜひみなさん、遊びにいらしてくださいね!

さてさて、guiのアトリエでは、guiにとってはじめての本格的なクリスマスシーズンが到来して、
日々リース作りや、イベント装飾、ウェディングなどで、色々なお花がごったがえしていますが、
これもお届けしたお客様を笑顔にできるものになるようにみんなで心を込めて準備しています。
次の出店情報やリースの販売の告知もまもなくスタートしますので(ちょっと遅いですよね。。。)
みなさま楽しみにしていてください!