COLUMN

2018.09.13

前田有紀から皆さんにご挨拶

みなさん、こんにちは、前田有紀です。

ずっとずっと温めてきたフラワーブランド”gui”のオープン!
一緒に準備してきた仲間たちと迎えられて万感の思いです。
「都会の暮らしをもっと花と緑に溢れたものにすること」を 大きなテーマにかかげ、修行をした花屋を独立して個人で仕事をしてきた私は、
ウェディングやイベントの装飾をしたり、企業のノベルティーを製作したり、
花をテーマにした幅広い活動を通して経験を重ねてきました。

フラワーアーティストとして、お仕事に没頭してありがたい日々でしたが、
どうしても、その体制では実現できないことがあると気付きました。
それは、お客様の顔をみながら、花のストーリーを伝えていくこと。
「花って楽しい。花って素晴らしい!」と体感してもらうこと。

かつての会社員時代。会社帰りに疲れを感じた時にふと花屋さんで足を止めて、 部屋で飾る花を選んだあの日のこと。選んだ花を包んで持って帰る時の ワクワクした気持ちのこと。そして、3年間の花屋勤務時代、 心が折れそうな時にも何度も励まされたのは、花を受け取った時に、 お客様が見せる素敵な笑顔や感謝の言葉。

今回はguiは、お客様の顔をみてお花をご紹介することにこだわり、 対面販売を中心とする移動花屋をすることに決めました。

直接想いを伝えたいからです。お客様の笑顔をみたいからです。
そして、お客様に花を選んだり触ったりしてもらって、 「花っていいなぁ」と体感してほしいからです。

guiが、これまで花に出会わなかった人が花に出会う場所になれるように。 これまで花がなかった場所にどんどん花を持ち出して、 新しい形で皆さんに花をお届けしていけたらと思っています。

生まれたばかりの小さな花屋guiをよろしくお願い致します。

前田有紀