COLUMN

2018.11.03

チームguiについて。仲間を作ってよかったこと。

前田有紀です。あっと言う間に11月がはじまりました。
一気に冬が訪れたような冷え込みですが、
みなさんはどんな11月のスタートを迎えましたか?

10月を振り返ると、guiにとって実り多い月でした。
たくさんの”はじめましてのお客様”と触れ合って、
お客様の顔を見ながら、お花を手渡しできること。
また、全国のお客様にそれぞれのストーリーをうかがいながら、
お花をお作りできたこと。どちらもすごく嬉しいことでした!
改めて、ご注文をいただき、移動花屋に足を運んでいただき、
本当にありがとうございました。

さて、ここからは完全に社内のことになりますが、
guiではスタッフ内で日誌をつけていまして、
イベントの反省や改善点、良かったことなどを記録しています。
私は、経営者として、会計報告なども記載してるのですが、
10月の活動を振り返るとイベント数も多くて、手前味噌ながら、
本当に忙しかったなぁ!という感じでした。
スタートアップで、まだ流れがわからないこともあり、
スタッフみんなも体当たりで一つ一つのお仕事をしていきました。

私は5月に会社を立ち上げるまでは、たった一人で仕事をしてきたのですが、
仲間が増えたことで良かったことが、本当にたくさんあります。
物理的に「一人で出来ない仕事を受けることができる」ってことは
もちろんですが、「仲間の発想から、自分では思いつかなかった新しいアイデアが生まれる」
ということや「仲間とお客さんが、私がいなくてもそれぞれの場所で距離を縮めてくれている」ということ。
そして、何より「みんなで仕事するのが最高に楽しい!」ということ。

guiのチームは、いつも自由でのびのびしています。
それぞれに意見があり、いつも思ったことを発言しているし、
「こうなっていきたい!」という思いも強くかなり未来志向です。
常に新しいアイデアが生まれる雰囲気に満ちています。
11月からはスタッフも増えて、さらににぎやかになりそうですが、
いまの空気感を大切にしながら進んでいきたいと思います。
(イラストは宮川ディレクターのデッサンによる秋の草花です!)

また、10月に発送したお花について、アンケートを実施しています。
すでにご意見をくださった皆様、本当にありがとうございました。
貴重なご意見の数々をすべてスタッフでじっくり読ませていただきました。
お褒めの言葉は大きな励みとさせていただき、ご指摘のあった点や、
今後やってほしいことなど、たくさんご記入いただき感謝しております。
皆様の一つ一つの言葉がguiがよりよいブランドになるための
指針となりますので、真摯に受け止めて必ず改善していきます。
11月もguiをよろしくお願いいたします!
月に一度お花を配送する今月は、「ハーブが香るジェラートブーケ」を
お届けします。高知県まるふく農園さんのハーブをふんだんに使った豊かな香りのブーケです。
まるふくさんには、今年の3月に取材にいかせてもらいましたが、
それぞれのハーブとじっくり向き合い、気候の変化や病気に負けない、
とても強くて元気な株を持つハーブをたくさん育てていらっしゃいました。
寒くなってお家で過ごす時間が増えてくるこれからの季節に、
みなさんに”香り”の贈り物がしたくて今回の企画にしました。

そういえば、この時は息子もまだ小さかったな。
高知の菜の花畑でほっこりした思い出の写真。