COLUMN

2019.05.21

花が溢れる、信州花フェスタ2019

こんにちは、guiの宮川です。
信州こと長野県は私の生まれた育った場所です。
長野は四方を山に囲まれて、見渡す限りの緑が広がっています。四季折々の風景、草花、香り、音、美しいものに溢れています。
そんな長野県で、「信州花フェスタ2019」が開催中です!guiメンバーでメイン会場の松本広域公園へ行ってきました♪



会場は長野の春を彩るお花でいっぱい!
そしてとにかくだだっ広い!!
15万株の大花壇や西畠清順さんの信州産サボテンのインスタレーションなど見所も満載です。




リビングガーデンではguiが装飾を手がけました!8Kモニターや立体音響システムがセットされた会場をguiの色とりどりのお花いっぱいで飾りました。生活の中に8Kがあるイメージを体験できます!




木材のカンナ屑で作られた北相木村のキノハナのカーネーションやバラも装飾に使わせていただきました。
会場内がとてもよい香りに包まれています♪

(8Kリビングシアターは5月22日(水)まで)


長野にゆかりのある花屋を探してくださったそうで、生まれ育った長野での仕事は本当に嬉しかったです。
これからguiを通してもっともっと長野の魅力を発信できたらいいな。


「信州花フェスタ2019」は6月16日(日)までとなっております。

となりの空港から飛行機が見えたり、アスレチック、体験コーナーも充実で親子連れにもおすすめです!
晴れた日にはお弁当を持って、お花に溢れた1日をのんびり過ごしてみてはいかがでしょう。