page top
TOP > コラム一覧 > スタッフ清水の花日記 > 生産者さんの想い

COLUMN

2020.10.18

生産者さんの想い

こんにちは。guiの清水です。

guiの研修で山梨県を訪れましたので、その時のことを書きたいと思います!

最初に訪れたのは、山梨県北杜市八ヶ岳南麓 にあるFlowers for Lenaさんです。
露地栽培で育てた生花やその花をドライフラワーにして販売しておられます。
お洒落な雑貨もあったり、コーヒーを飲めるスペースなんかもあって山梨県の観光名所にもなっているそう。
県外からも多くの方が訪れている人気スポットです!

店頭には今朝収穫されたばかりの生花が販売してあり、可愛らしい蕾付きのダリアが生き生きとしています。
標高700mの寒暖差がある中で育てることで、色が濃くなり、綺麗なダリアに育つのだそう!

店内には、収穫された後にドライフラワーにされたお花がずらり。天井一面に広がる様子は圧巻の景色です。
様々な種類のドライフラワーが揃っています。

ありがたいことに実際に畑の様子も見せて頂きました。先ほど店内で見た千日紅が畑一面に広がっています!



Flowers for Lenaさんでは、環境に配慮して農薬をほとんど使わず、
“なるべく自然に近い状態で作っている”と話をしてくれました。

その分葉に虫食いが出来やすくなったりと手間がかかりますが、農薬を撒く時期を調整したりして工夫されているそう。

花がへたれないように隙間隙間には紐がぎっしりと引かれており、間の雑草もこまめに刈っていたりと
“より自然で質の良い花を育てるため”の生産者さんの手間や苦労、その想いを感じることが出来ました。

Flowers for Lenaさん、お忙しい中ありがとうございました!



次に訪れたのは、八ヶ岳の麓で花卉の育種と苗の生産をおこなう種苗会社、TSメリクロンさんです。
最先端の技術で花本来の生命力を引き出しながら、研究開発に日々取り組んでおられます。スターチスを主に扱っています。

ハウスの中には、品種開発された多くのスターチスが並んでいます!
パッと見ると同じ種類に見えるものも、非常に細かい種類で分かれていて、生産者さんのこだわりが感じられます。

種類豊富なスターチスがたくさん..!



種を植えて培養し、苗を育てて…
多くの過程を踏み、私たちの手元に届くまでにおよそ3年の歳月がかかっているそうです。

「どんなお花を求めているか」
私たちの声にも真摯に耳を傾けて下さり、”農家さんや花屋さん、消費者が求める理想のお花を作りだしたい”
という従業員の方の情熱には本当に感動しました…!


珍しいエキナセア!かわいい!

普段はなかなか感じることが出来ない生産者さんの手間や苦労、その背景を知り、私たちの手元にくるまでにはこれだけ多くの人の想いが詰まっているのだと思いました。

たくさんの人の手がかかって、皆様に届けることが出来るお花の尊さ。
生産者の皆さんの熱意や想い、手に届くまでのその過程も是非皆様に感じてもらいたいです。
綺麗なお花も、また一段と美しく感じると思います。

guiからお届けするお花を飾ることで、生産者さんとお花を手にして下さる皆さまを繋ぐことが出来たら嬉しいです。

今回山梨県で暖かく迎えてくださった皆様、本当にありがとうございました!