COLUMN

2019.01.08

いつか花の世界で

こんにちは!
guiスタッフの国広です。

新しい1年が始まりました。
みなさん、どんな年末年始を過ごされましたか?

私はこの時期、毎年楽しみにしていることがあります。
それは、音楽フェスに行くことです!
今年も海浜幕張で行われる大型ロックフェスCOUNT DOWN JAPANに参加してきました。
今までは、ただただ音楽を楽しむために参加していたのですが
guiスタッフになった今年は、今までとはまた違った感動を覚えたのでした。

まず、会場の装飾。


扉を開けるとすぐに目に入ってくる、2019年までのカウントダウンを示す大きな大きなデジタル時計。
光や球体などで飾られた通路に、可愛い色に光りながら絶えず色を変化させるたくさんの提灯。

これらによって演出された特別な空間は、これから始まる時間への期待感をあおります。
来場者の高揚感溢れる表情や、一緒に来た友人と楽しそうに写真を取り合う姿などを見ていると、装飾がいかに素晴らしく施されているかがわかります。

いつかこんな素晴らしい空間を生み出せるようになりたい、と思わずにはいられませんでした。

そして、音楽。
何万人もの人たちが、ひとつの会場に集まり、同じ音楽に身を委ねる。
あるアーティストが
「僕たち(アーティスト)は、君たち(来場者)とエネルギーの交換をしている」と話しました。

確かにそうだ、と感じました。
私たちは大好きな音楽に心を震わせ、身体中に「明日からも頑張るぞ!」とエネルギーが沸き起こるのを確かに感じるのです。
そして、それを、アーティスト側も受け取っているのだ、とその時知りました。

こんなにも大きなエネルギーの交換を、花の世界でできるとしたら!
なんて素敵なことだろう、それはどうやったら実現できるだろう?
guiのみんなでアイデアを出し合えば手がかりを見つけ出せるかもしれないと、とてもわくわくしました。

さて、すでにたくさんの方から反響をいただいておりますが、guiはさっそく新しい1年を、エネルギーいっぱいに動き出します。

「色を纏う花展」

この会場でも、ご来場いただいた方との花を通じたエネルギーの交換ができるのではないかなと思っています。
心強いことに、わたしたちだけでなく、たくさんの素敵なフラワーアーティストの方々にご一緒いただきます。

来てくださった方に、はっとするような花との出会いがあって、
それを皮切りに、これから始まる花とともにある暮らしにわくわくしてもらえるような、そんなイベントにしたいと思っています。
ぜひ年明けのお楽しみとして、新しくしたばかりの2019年のスケジュール帳に、「色を纏う花展」と、書いてみてください。

お待ちしております。

詳細、ワークショップのご予約はこちらをご覧ください!